日本建築積算事務所協会
  日本建築積算事務所協会の概要
  ・正会員 :       77社
  ・特別会員 :      
  ・賛助会員 :       2社    (平成29年6月5日現在)
  日本建築建築積算事務所協会の活動
  ・建築積算事務所の社会的地位の向上を図る啓蒙活動。
  ・建築積算事務所としての建築行政機関への対応。
  ・建築積算事務所の技術向上と関連業務の拡大並びに普及。
  ・建築積算事務所の経営に関する諸問題に関する調査研究。
  ・建築積算事務所として、建築積算関連業務の受託並びに斡旋。
  ・その他、本会の目的を達成するために必要な事業および諸活動。
  日本建築積算事務所協会の沿革
  昭和42年6月 日本建築積算事務所協会設立
  昭和50年7月 日本建築積算事務所協会を解散し、
        (社)日本建築積算協会・事務所正会員として参画
  昭和51年6月 事務所正会員が協会規則の中で事務所委員会と位置づけされる
  昭和60年5月 事務所委員会が事務所部会となる
  平成 7年5月 単独自主活動組織・事務所部会となる

  平成14年4月 事務所部会の活動の一部をもって、建築積算事務所連合会を設立
  平成22年4月 連合会の活動を引継ぎ、一般社団法人日本建築積算事務所協会を設立
  日本建築積算事務所協会の組織
組織図